Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | July 23, 2017

Scroll to top

Top

インドの作り手の物語を届ける-エシカルブランド「VEGANIE」誕生!

kawaii_cropped
 
2014年5月20日、株式会社Veganie(ヴィーガニー 本社:東京都港区 代表者:代表取締役 竹迫千晶 以下、VEGANIE)は、エシカルライフスタイルブランド「VEGANIE」をローンチしました!
 
物の向こう側にある作り手の物語
 
VEGANIEが展開する商品は、インドの経済的に厳しい環境で暮らすお母さんと一緒に制作するリサイクルサリーの刺繍バッグや、
インドの地方で途絶えてしまいそうな、伝統工芸の職人と製作している、クッションカバーなど。
消費者に、物の向こう側にある作り手の物語まで楽しんでもらいたいと考えています。
 
ともに働き、サスティナブルなビジネスをもたらすことで生産者の生活水準向上を目指しながら、その風土が生んだデザインや色合いを今のデザインによって、ちょっとオシャレなものに変えていきます。
 
y_hp_6469_R_2_cropped
アップリケクッションカバー 各4000円+税/シルククッションカバー(刺繍)5,500円+税
 
 
女性や子ども、動物を支援
 
VEGANIEは、「One piece for One peace project」を展開。
言葉のとおり、女性向けのワンピースなどを製作し、売り上げ利益の7%が女性/子ども支援団体へ寄付されるというプロジェクトです。
ワンピースは、オーガニック&フェアトレードコットンでインドのフェアトレード団体の女性たちによって製作されています。
 
 
y_hp_6335_R_2_cropped

マキシワンピース 9,000円(税抜き)

 
 
また、すべての商品が生産者の生活水準向上をめざすものづくりを行う団体と共に作られており、年間支援として、利益の一部を動物保護団体への寄付を行っています。
オンラインショップでは、すべての商品に「Fair trade(フェアトレード)」や「Art craft(伝統工芸)」などの支援カテゴリーアイコンを表示し、その商品がどのようにエシカルなのか?を一目で理解できる工夫をしています。
  
ethicalmark
 
 
広告代理店でコピーライターとして働いていたVEGANIE代表の竹迫千晶さんに、エシカルブランドを設立するに至った想いをお聞きしました。
 
『コピーライターとして自分がコピーを書くときには、その商品が本当にどのように作られているのか、すごく知る必要があるんです。
商品を作る側はどんな気持ちで作っているのか、たとえば皮革製品や毛皮製品などはどのような生産過程が現実にあるのか、いいコピーが書きたいからもっと商品のことを知りたいと思う。
でも知ろうとすればするほど、事実が見えてこない。思ったよりも世の中にトレーサビリティ(生産・流通過程における追跡可能性)がない。そのような現実に違和感をおぼえました。
作る側の幸せなくして、買う側に果たして本当に「幸せ」はあるのか、正直分からなくなったんです。
そんな時に、パートナーのVIKに出会い、インドやインド近辺諸国のこと、動物支援のこと、隠れていた事実が少しずつ自分の眼を通して色々と見えるようになってきました。
そして、中身そのものがコピーになるようなストーリーのある商品に、少しずつでも携わっていきたい、と考えるようになったのです』
 
20140410-y_hp_7105_cropped
クラッチバッグ 各5,000円(税抜き)

 
VEGANIEは、ものづくりに留まらずインドと日本の文化交流や、関連するソーシャルプロジェクトも積極的に活動を行う予定とのこと。
エシカル界のニューフェイスとして、今後どのような商品や企画を世に送り出すのか、楽しみです!
 
[VEGANIE オンラインストア]
 
 


Mio
  • On 2014/05/21