Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | November 19, 2017

Scroll to top

Top

新しい世界に毎週出会えるTシャツブランド「JAMMIN」デビュー!

2014年4月、チャリティー専門のファッションブランド「JAMMIN(ジャミン) 」が新しく登場しました♪
 
JAMMIN(ジャミン)が毎週リリースする手刷りのTシャツは、子ども兵やエイズ孤児、ホームレスなど様々な社会問題をテーマにしているのが特徴です。
全てのアイテムがチャリティーの対象になっており、1アイテム購入につき、販売価格の20%(アイテムによって変動)にあたる700円を、社会問題の解決に取り組むNGO・NPOに寄付しています。
 
JAMMIN

販売価格の一部がエイズ孤児支援NGO・PLASに寄付されたTシャツ(すでに販売終了)

 
「チャリティーは偽善ではないか?そう言われることがあります。しかし、チャリティーはその活動を応援していることを伝えるシンプルでパワフルな方法だと考えています。国や企業では手の届かない問題など、NGO/NPOなくしては解決できないこともあります。当社は、チャリティーを通じて、課題解決に取り組むNPG/NGOが更に活躍できる社会を目指しています」(JAMMIN担当者のコメント)
 
「JAMMIN」というブランド名は、そこで出会った人たちが即興で奏でる「JAM SESSION(ジャム・セッション)」が語源。「“社会をよくしたい。社会を変えたい。”そんな気持ちをちょっとずつ、たくさん集めて、社会を変えていきたい」という気持ちが込められています。
 
1人1人のパワーが小さくても、みんなで力を合わせれば力強いパワーになる。
だれか1人が動き出せば、1人また1人と繋がって、ムーブメントを起こすことができる。
 
「JAMMIN(ジャミン)」はまさに、そんなムーブメントを目指して、いつも通りファッションを楽しみながら社会問題について考えるきっかけとなるような商品を販売する、新生ブランドです。
 
ファッションは、自分らしさを表すひとつの手段。
そこにチャリティーアイテムをプラスαとして取り入れたら、
もっともっと毎日の生活がHAPPYになるかもしれません!
毎日着るものが、社会問題の解決に繋がる可能性を秘めていて、
1枚1枚丁寧に作られたアイテムだったら、大切にしたくなりますね♪
 
今週(2014年5月5日~5月11日)、販売されているTシャツの販売価格の一部が寄付されるのは、「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」。JAMMINの販売ページには、同団体の活動内容などもわかりやすく記載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
 
[JAMMIN(ジャミン) | Social Wear Brand]
 
Photo Credit:
Photographer : Masaharu AIHARA
Hair&Make-up : Aya ARAKAWA
Assistant:Yasuhiro NISHIKOORI
 
(記事:越村麻里)
 


Mio
  • On 2014/05/06