Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | November 19, 2017

Scroll to top

Top

2/15公開!インドを舞台にした痛快ロードムービー『デリーに行こう!』

bollywood_cover
 
<<ブランド品に身を包んだ、潔癖症で完ぺき主義の女社長・ミヒカと、何事にも大雑把で行き当たりばったりのマヌ。正反対の二人がひょんなことから相乗りになり、インドのムンバイからデリーを目指すことになったのだが・・・>>
 
今日ご紹介するのは、2014年2月15日に公開となる映画『デリーに行こう!』。ターティ・メディア株式会社の代表スレシュさんが初めて一人で配給をした作品です。
 
スレシュさんは、最新のインド映画を15本ほど一挙に上映する、日本中のインド映画ファンが集まる年一回の映画祭「インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)」の主催者でもあります。
『デリーに行こう!』はIFFJで上映された中でも好評を博した作品。また、「“突然歌って踊るのがインド映画”と一般的に思われているが、このような映画もあるのだということを是非日本の皆さんに知って欲しい」と思い、初配給を決意したそうです。
 
作品ストーリー
 
インド最大の商業都市ムンバイ。投資銀行の敏腕社長ミヒカ(ラーラ・ダッタ)は、首都のデリーへ向かったが機体トラブルにより予想外の空港に着陸。予想外のトラブルにタクシーを使おうとするも、運転手が頼りない。そこへ機内で見かけた布屋の男マヌ(ヴィナイ・パタック)が「大丈夫!俺も一緒に行くから!」と突如乗り込んできた。
 
マヌに嫌悪感を抱いていたミヒカだが、仕方なく相乗りでデリーを目指すことになる。旅の道中1人困ったときに心強いはずの同行者だが、ミヒカにとってその同行者こそが悪夢の始まりとなるのであった。
ブランド品に身を包み、潔癖症で完ぺき主義者のミヒカと、何事にも大雑把で行き当たりばったりのマヌ。正反対の2人はタクシー、大型トラック、長距離列車と乗り継ぐが、デリーへの旅路は山あり谷ありのトラブル続き。
それでもマヌは「大丈夫!大したことはない!」の一言で片付けてしまう。「あなたにとって大丈夫でないことは何?」と腹を立て続け、心身ともに疲れ果てるミヒカだったが、旅先で様々な人々や風景に触れるうち、頑なだった心も徐々に和らぎはじめる。そんな2人の行く先に、ようやくデリーの灯が見えはじめた──。
 
そして旅の終わり、ミヒカはマヌ自宅を訪れ偶然にも彼の秘密を知ることとなる。マヌの口癖であった「大丈夫!」「大したことはなない!」「くよくよするな!」という言葉に秘められていた真意とは・・・人生が困難に直面しているとき、泣きたいときにはどう考えれば良いのか?誕生日を迎えようとしていたミヒカは、大混乱の旅の果てに、マヌから生き方のヒントともなる最高のプレゼントを与えてもらうのだった。
 
 
「いいね!」チャリティー企画♪
 
本作品のチケット収益の1%は、ターティ・メディア株式会社からNGOプラン・ジャパンのガールズプロジェクトに寄付されることとなっています。
 
「この映画のメッセージは、“所有物や地位、守りたいものはたくさんあるけど、短い人生で本当に大切なものはそんなに多くない。自由であったり、愛、友情、自然に感動する心なんだ”ということ。主人公が綺麗な女性社長ということもあり、遠い国で頑張っている女の子たちが、知識や技術を身につけ、人生を選び取る力と自由を得ることができるようお手伝いをできたらと思い、ガールズプロジェクトに寄付することを決めました」(『デリーに行こう!』配給スタッフ談)
 
そして今回特別に、いまあなたが読んでいるこのHuglobe!の記事に集まった「いいね!」の数×10円もターティ・メディア株式会社から同プロジェクトに寄付されることとなりました!記事の一番下にあるボタンをぜひポチッとしてみてくださいね☆
 
また、この記事がアップされてから『デリーに行こう!』公式Facebookページへの「いいね!」が1つ増えるごとに10円寄付されますので、こちらもチェックしてみてください。
 
bollywood_fb

https://www.facebook.com/Bollywoodeigacom

 
 
2月15日ロードショー!
 
本作品は、2月15日(土)からオーディトリウム渋谷ほか全国の劇場で順次上映が開始されます。
公開初日の 2月15日、16日の二日間は、『デリーに行こう!』限定ポストカードを来場者の方にプレゼント!
上映前に、スレシュさんのトークショーが予定されています。
 
☆『デリーに行こう!』公開劇場情報はこちら
 
☆前売チケットの購入はこちら
 
 
「人生において、本当に大切なものってなんだろう?」
毎日の暮らしの中には、たくさんのしがらみがあるけれど、その答えは実はシンプルなものだと気付かされる、泥臭くもさわやかなロードムービー。
ムンバイからデリーまでの美しい景色も見どころのひとつ!これを観れば、インド好きな人も、まだ行ったことのない人も、旅に出たくなるかもしれません。
 
[『デリーに行こう!』公式ウェブページ]
 
 
↓↓この下にある「いいね!」ボタンを押すと、ターティ・メディア株式会社からNGOプラン・ジャパンのガールズプロジェクトに10円寄付されます♪Facebookにログインしてからクリックしてみてください↓↓


Mio
  • On 2014/02/07