Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | November 19, 2017

Scroll to top

Top

売上を通じて5つの学校を建設!ザ・ボディショップのクリスマスギフト

cover
 
あと1ヶ月少しでクリスマス!ザ・ボディショップから素敵なお知らせが届いたのでご紹介します♪
日本を含む世界のザ・ボディショップで、売上の一部が5つの地域での学校建設に役立てられるチャリティクリスマスギフトが10月下旬から発売が始まりました!「贈る」喜びが、子どもたちの「学ぶ」喜びにつながります。
 
ザ・ボディショップでは、独自のフェアトレードプログラムであるコミュニティ・フェアトレードを通じて、支援を必要としている世界各地のコミュニティが学校建設や教材・制服の支給など、教育が受けられやすい環境を整備することに投資できるよう、20年以上教育支援に取り組んできました。
現時点で、このプログラムによってサポートしてきた子どもたちは年間約6,000人。そして、今年のクリスマスは、その教育支援の取り組みをさらに進めるため、チャリティギフトの販売を通じて「スクール プロジェクト」を実施することになったのです。
 
このプロジェクトは、ザ・ボディショップのコミュニティ・フェアトレードパートナーがいるインドの北部と南部、ネパール、ホンジュラス、ガーナでの学校建設を支援する取り組みで、その資金は世界各国のザ・ボディショップで販売されるクリスマスギフトの売上のうち、20万ポンド(約3,000万円)が充てられます。これらの地域に建てられる学校に新たに通えることになる子どもは約800人。“Give Joy To Every Body”(すべての人に喜びを)という、クリスマスシーズンにおけるザ・ボディショップのモットーを形にしたプロジェクトです。
 
ザ・ボディショップギフトによるスクール プロジェクトの象徴となるのが、こちらのジンジャーブ レッド スクールハウス ギフト
SCHOOLHOUSE GIFT BOX

内容:ジンジャースパークル ボディバター(50ml)、ジンジャースパークル シャワージェル(60ml)、
クランベリージョイ ボディバター(50ml)、クランベリージョイ シャワージェル(60ml)、バスリリー(泡立てネット)


 
2013年クリスマス限定ボディケアコレクションの人気アイテムが、可愛い校舎型のボックスにセットされているので、「このギフトの売上で、学校が建設できるんだって!」なんて贈る相手に自然に伝えられそうです。
 
このギフトのボックスは、多くの女性たちが働くネパールの「ゲット・ペーパー・インダストリー」とのコミュニティ・フェアトレードで仕入れたもの。この団体は、ザ・ボディショップとの長年の取引により700人もの女性を雇用できるようになったほか、特に女の子の教育に関するプログラムを多数運営しているため、女の子が男の子と平等に教育が受けられるようになりました。しかし、ネパールではまだまだ女の子は男の子より通学率が低く、約6 割はほとんど、または全く教育を受けていないという現状があります。
 
ネパールのほかにも、スクール プロジェクトで支援する地域は、HIV・エイズや貧困問題など、さまざまな困難を抱えています。
ザ・ボディショップのチャリティギフトを大切な人に贈ることで、その地域の子どもたちに学校をプレゼントできたら―
今年のクリスマスは、いつもよりちょっぴりワクワクが増すかもしれません。
Holiday Collection
 
[ザ・ボディショップ] 


Mio
  • On 2013/11/16