Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | November 19, 2017

Scroll to top

Top

【編集長コラム】9.11から12年―わたしの未来をつくるもの

baby_holding_a_red_heart-1680x1050

Photo via bhmpics.com

 
2001年9月11日。
あの頃、中学生だったわたしは海外に行った経験もなく、
「戦争」も「平和」も同じぐらい実感を持てない言葉でした。
 
世界貿易センタービルが崩れ落ちていく映像をテレビで観たとき、
その光景が表す意味をすぐには理解できなかったけれど、
 
「自分にはコントロールできない巨大な何かに、未来がゆっくりと黒く塗りつぶされていく」
ような、嫌な予感が胸を渦巻いたことは覚えています。
 
あれから12年。
 
テロも、戦争も、この世界からなくなるどころか、新たな悲しみを次々と生み出しています。
 
でも、あの頃とは違い、
 
「自分の未来を決めるのは、“コントロールできない何か”ではない」ということ、
 
わたしたちの日々の行動は必ずどこかで世界と繋がっていて、
買うもの、
食べるもの、
着るもの、
暮らし方、
一つひとつの選択に意味と責任が伴うということ
 
それにわたしは気付き始めています。
 
自分たちの未来を、“何か”や“誰か”に委ねるのではなく、
わたしたち自身の手で、未来をつくっていきたい。
 
一人ひとりの力は小さくても、皆の行動が少しずつ変わることで、
持続可能な社会に近付いていけると信じているんです。
 
だからこそ、
Huglobe!を読んでくださるあなたの日常にエシカルな選択肢を加え、
行動を起こすきっかけを作れたら…
 
そんな想いで記事を書いています。愛を込めて!
 
2013.9.11
編集長Mio


Mio
  • On 2013/09/11