Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | November 19, 2017

Scroll to top

Top

【9/13まで】ファッション×動物がテーマの「Emagazine」【支援者募集中】

emagazine_issue2
 
「社会問題」をテーマに取り上げるファッション誌『Emagazine』をご存じでしょうか?
エシカルファッションを広める活動を行うEthical Fashion Japan(EFJ)が刊行する、エッジの効いたデジタル誌です。
 
「ファッション×福祉・障害」をテーマにしたissue0、「ファッション×売春」を取り上げたissue1に続き、EFJが企画しているissue2のテーマは「ファッション×動物」。
現在、刊行のための資金を集めるべく、クラウドファンディングサイト「GREENGIRL」にて支援者を募集中です!
 
ファッションと動物の関係とは?
 
ファーやレザーに始まり、ファッションと動物の関係は深く、問題も多岐にわたります。
例えば、(1)乱獲による絶滅やその危機、(2)残虐な飼育・加工方法、(3)それによる環境汚染 など。
 

では、さまざまな課題を目の前に、現代においてファッションは動物とどのように付き合うべきでしょうか?
トレーサビリティの整備や環境負荷を全体的に下げながら動物に過度な負担をかけない道を探る?
もはや、ファッションは動物にとって害でしかなく、ヴィーガン素材を推進すべき?
逆にファッションから動物に還元できるモデルはないの?
 
たくさんの方法・意見があるのは、問題の根っこが深いがゆえ。
問題を全て解決する完全無欠の完璧なコタエがないからこそ、議論をし続ける意味がある!そのための『Emagazine』。
あくまでも楽しくかっこよく前向きに。ファッションらしく、その未来を模索していきたいと思います。
(「GREENGIRL」プロジェクトページより)

 
制作費の余剰分は国際環境保全団体・WWFに寄付
 
今回は、過去2回の刊行時にはなかった新しい取り組みにも挑戦するEFJ。
クラウドファンディングで集まった金額から製作費を除いた金額を、100カ国以上で動物と、動物が住むための環境を包括的に支援を行なっている地球環境保全団体WWFに寄付します。
 
「クラウドファンディングを通じて資金を提供してくださった方と、いっしょにアクションできる方法はないか? と考えた1つの道として、今回の寄付に至りました。さまざまな意見や考えがある中で、『まずは行動してみる』という『第1歩』につながるものになれば」(EFJ代表・竹村伊央さん)。
 
そのため今回のクラウドファンディングでは、過去に集まった最高金額の2倍、60万円を目標金額に設定。クラウドファンディングの仕組み上、2013年09月13日00時00分の時点でこの金額を集めることができなければ、『Emagazine』は刊行されません。
 
オルタナS×EFJイベント開催決定!
 
今回のクラウドファンディング企画に関連して、8月30日(金)に「オルタナS」とEFJの共催によるイベントが開催されます。ワークショップを通じて参加者それぞれが動物とファッションの関係を考え、自分の中に持つ「エシカル」を体感し、議論し合うことがこのイベントの狙い。
ワークショップ後には交流会もあるので、エシカルに関心のある参加者同士でのネットワーキングも期待できます!詳細は下記のとおり。
 
■日時:2013年8月30日(金)開場19:00 開始19:30~22:30
■場所:東京都内(決まり次第担当者からお知らせあり)
■募集人数:50人
■参加費:3000円(ドリンク、軽食、エシカルファッションジャパン発行の『Emagazine』バックナンバー2冊(0号、1号)付き)
■お申し込み:件名を「交友会参加」として、お名前、所属、参加人数を明記の上、8月26日(月)までに、masataka@alterna.co.jp(担当:池田)あてメールでご連絡ください。 


Mio
  • On 2013/08/19