Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | December 14, 2017

Scroll to top

Top

エシカルブランドの魅力を知りたい人にオススメ!の書籍5選

book-books-girl-inspiration-inspiring-Favim.com-332615

Photo via Favim.com

 
ここ2~3年で日本にも徐々に増えてきたエシカルブランド。
環境汚染などを引き起こさない方法で生産されていたり、生産者の安全な労働環境や人権を守っていたりと
(本来そうあるべき姿ではありますが)「環境や社会、人権などに配慮した」商品を生産・販売するブランドのことです。
 
今日の記事では、「エシカル」入門書とも言える本や、エシカルブランドの経営者たちによる書籍をご紹介します♪
 
1.『まだ”エシカル”を知らないあなたへ』(デルフィス エシカル・プロジェクト/産業能率大学出版部/2012年)
 
book-ethical
 
▶産業革命発祥の地・イギリスから広がった「エシカル」という概念について、社会背景を読み解きながら国内外の多くの事例とともにわかりやすく解説されています。「エシカルについて、1から知りたい」という方にオススメ。
 
 
2.『おしゃれなエコが世界を救う 女社長のフェアトレード奮闘記』(サフィア・ミニー/日経BP社/2008年)
book-pt1
▶おそらく日本で一番有名なフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」の創業者、サフィア・ミニー氏によるビジネス奮闘記。
バブル全盛期に来日し、フェアトレードビジネスを東京で創業した彼女の熱意と茶目っ気が伝わってくる一冊です。
 
 
3.『NAKED FASHION ―ファッションで世界を変える― おしゃれなエコのハローワーク』(サフィア・ミニー/サンクチュアリ出版/2012年)
 
book-NakedFashion
 
▶こちらも、「ピープル・ツリー」の創業者であるサフィア・ミニー氏による著作。
UA、小林武史、レスリー・キー、ヴィヴィアン・ウエストウッド、エマ・ワトソンなど、ファッションやカルチャーに関わりながら「世界に変化を起こす」人々150人へのインタビューを交えながら、「エシカル」という生き方の魅力を伝えます。
 
 
4.『世界と、いっしょに輝く―エシカルジュエリーブランドHASUNAの仕事』(白木夏子/ナナロク社/2013年)
 
book-hasuna
 
▶「愛や美を象徴するジュエリーだからこそ、搾取や環境破壊のない、クリーンなものであるように」という姿勢を貫く、日本初のエシカルジュエリーブランド「HASUNA」。創業者である白木夏子氏による初の著作。ジュエリーの美しい写真とともに、HASUNAの世界観を存分に味わえます。
 
 
5.『裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記』(山口 絵理子/講談社/2007年)
 
book-motherhouse
 
▶「エシカルブランド」として語られることはあまりありませんが、著者が創業した「マザーハウス」はバングラデシュやネパールなど「途上国」として一括りにされがちな国の資源を生かし、現地の人たちと信頼関係を築きながら質の高い商品を作り出しているブランドです。
山口氏が23歳で起業するまでの道のりと、創業してからの葛藤が熱い言葉で綴られています。
ちなみに続編として『裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける』も出版されています。
 
 
これらのブランドを立ち上げた著者たちのきっかけはバラバラですが、ビジネスの在り方が「エシカル」であるという点では共通しています。
創業者たちの想い、そしてブランドの魅力に触れられる良書ばかりでオススメです!


Mio
  • On 2013/08/08

Comments