Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | November 19, 2017

Scroll to top

Top

世界の女の子の想いをつなぐ、エシカルピンキーリング発売

r-ethical-pinky

明日22日(火)、R Jewels Japan株式会社による「Pinky Ring Project~エシカルジュエリーで世界の女の子に生きていく力を~」がスタート!

本物のジュエリーを身に付ける”Happy”と、搾取や人権侵害などで苦しむ人たちへの支援につながる”Positive”の両方を実現する、女の子必見のピンキーリングが発売されます。

エシカル(道徳的、倫理的)なジュエリーの輸入、製作、販売を手掛ける同社のブランド「R ethical jewelry」から発売となるピンキーリング(5,200円)は、国際フェアトレード機構により認証された18Kを使用しており、売上の一部は国際NGOプラン・ジャパンBecause I am a Girlキャンペーン対象プロジェクトへ寄付されます。エシカルな素材と、チャリティによる世界の女の子の支援という2つの輝きを持つジュエリー。その魅力をHuglobe!でご紹介♪

人権・経済・環境に配慮された素材

ジュエリー生産現場で、児童労働や強制労働や環境汚染が問題視されていることを知っていますか?このリングに使用されているのは、南米ペルー・サクラメントの鉱山で採掘されたフェアトレード・ゴールド。最低取引価格の保証や薬品の使用頻度の削減などの国際フェアトレード基準を守ることで、生産者の労働環境を整え、自然環境に及ぼす悪影響を少なくしています。

またフェアトレードを通じて、正当な対価だけでなくプレミアム(奨励金)も生産者側に支払われるので、それが地域の発展(学校の建設や運営、職業スキルのトレーニング等)に役立てられ、住民が長期的に安定した生活を送れるというメリットも。

売上を通じたチャリティ支援

今回寄付先として選ばれたのは、国際NGOプラン・ジャパンの展開するBecause I am a Girlキャンペーン。家計への負担などから、学校へ行くことも許されず、早くに結婚させられたり、働かされたり…と自由に生きていく権利を尊重されていない女の子たちが、知識や技術を身に付けることで貧困などの状況から抜け出し、潜在能力を発揮できる社会を作ることを目指しています。

R Jewels Japanは、【女性の共感を集めながら、泣き顔を使わずに凛として問題を訴えていく】本キャンペーンの姿勢に共感し、売上の一部を寄付するという形で支援することにしたそうです。

R Jewels Japan代表の星 まりさんからHuglobe!読者の皆さんへメッセージ

『日本の女性は、しなやかで美しく、これから益々そのエネルギーを発揮する時代です。ジュエリーを選び、身に付け、凛と誇りを持って生きていく皆様を、エシカルな形で応援していけたら嬉しいです』

***

世界には、「女の子だから」という理由で困難な生活を強いられる状況がまだまだ残されています。彼女たちと日本で暮らす女の子を結んでくれるR ethical jewelryのピンキーリングは、同情や罪悪感といった気持ちよりも「同じ女の子として、一緒に生きているんだ!」というポジティブなパワーをくれるはず!

カラフルな天然石のついた華奢なデザイン、かつリーズナブルな価格もうれしいポイント。このジュエリーのコンセプトに共感したら、ぜひ購入を検討してみてくださいね♪いよいよ明日から販売スタートです☆

ピンキーリングプロジェクト Pinky Ring Project / R ethical jewelry


Mio
  • On 2013/01/21