Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | November 19, 2017

Scroll to top

Top

森永製菓から、これまでとは“ひと味”違うチョコが発売!

morinaga-ace

国際協力NGO、ACE(エース)の支援地区で採れたカカオを使った「森永チョコレート<1チョコfor1スマイル>」が、森永製菓から1/15(火)に発売されます♪
「今までの製品と何が違うの?」と思った方、今日の記事をCHECK♥

「1チョコfor1スマイル」とは、商品の売り上げを寄付することでカカオ生産国の子どもたちを支援する、森永製菓のキャンペーン。

連携パートナーのひとつ、ACEはガーナのカカオ生産地の子どもたちを児童労働から守り、教育支援を行う「スマイル・ガーナプロジェクト」を2009年から実施してきました。

カカオ栽培のために子どもが人身売買の対象になっていたりと、チョコレート産業には「児童労働」が大きく関わっています。

一方、スマイル・ガーナプロジェクトは3年間で254人の子どもたちを児童労働から解放し、新たに就学を実現するなど成果を上げてきました。

この地域で生産されたカカオマスを主原料にしたチョコレートが大手メーカーで商品化されることは、
児童労働が介在しないチョコレートが“当たり前”の世界をつくる大きなインパクトになるんです♪

また、❝日本からガーナへ❞の一方的な支援ではなく、❝支援した地域で生産したカカオマスを日本の商品へ❞還元するという、循環型サイクルが生まれることも重要なポイントと言えます。

ちなみに、2月14日(何の日かおわかりですよね♥)までは商品1つにつき1円が、ACEとプラン・ジャパンに寄付されます。

スーパーやコンビニで「森永チョコレート<1チョコfor1スマイル>」を見かけたら、ぜひ買ってみてくださいね!


Mio
  • On 2013/01/07

Comments