Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | September 26, 2018

Scroll to top

Top

2~3年で土に還る!「ECOMACO」のグリーン素材ウェディングドレス

ecomaco
 
大好きな人たちに囲まれて、人生の新たな門出を祝う結婚式。
「愛」があふれる場だからこそ、地球にもやさしい「グリーン・ウエディング」を挙げたい!
そんな方にオススメなのが、「ECOMACO(エコマコ)」のウェディングドレス。
体への負担が少ないばかりではなく、廃棄したあと2、3年で土に還るなど地球環境に配慮した素材を取り入れている、時代最先端のエシカルブランドです。
 
最大の特徴は、自然由来のグリーン原料(非可食トウモロコシ、非可食サトウキビ、バンブーなど)を使用していること。
特にポリ乳酸繊維(別名「トウモロコシ繊維」)は化学原料由来の素材とは異なり、使用後燃やさずに廃棄しても土中や水中の微生物の栄養源として利用され、最終的には水と炭酸ガスに分解されるというから驚き!
弱酸性で人間の皮膚に近いPH値の衣服なので、ふわっと軽い着心地なんです。
 
こうしたエコフレンドリーな取り組みだけでなく、ECOMACOでは伝統工芸士の手染めによる高度な染色技術や刺し子、パッチワークなど日本古来の職人技の継承や、生産拠点である長野の地域再生などにも力を入れています。
 
また、ウエディングドレスを使った「おくるみ」や子供服へのリメイクも提案しており、挙式後に染めなおして新しいドレスにすることも可能。
自然環境への負担が少なく、ものを大切にする心を次世代に伝えられる「グリーン・ウエディング」、今後ますます注目が集まりそうです♪
 
>>ECOMACOウェブサイト


Mio
  • On 2012/08/22

Comments