Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | January 22, 2018

Scroll to top

Top

❝オーガニック=地味❞のイメージを覆す!「Pants to Poverty」のカラフルパンツ

pantstopoverty
 
「オーガニックコットンの商品って色が地味じゃない?」
「フェアトレードのウェアはレディースだけ?」
なんて思っている人にこそ知ってほしい♪
世界の貧困(poverty)撲滅を目指した、イギリス生まれのアンダーウェアブランド「Pants to Poverty(パンツ・トゥ・ポヴァティ)」の登場です!
 
Pants to Povertyが使用するコットンは、世界で初めてフェアトレード・オーガニックコットン専用の自社マーケティング会社を持つ、インド拠点の農場で作られています。
 
農家は農薬を使用せず、雨水によって農場を管理。しかも、コットンの栽培上使用される水の90%以上はリサイクルされており、工場では全て天然ガスを利用することでエネルギー消費量を大幅に削減しているなど、環境に配慮された生産方法をとっています。
なお、カラフルなラインナップが魅力のPants to Povertyですが、発ガン性物質が含まれるアゾ染料は使用せず、低影響染料を使っているとのこと。
 
また、現地の農民の自立支援につながるフェアトレード(適正価格での取引)でコットンを仕入れ、工場のスタッフに対しては無料の医療ケアや技術訓練の機会を提供するなど、生産者の人権や健康にも配慮がなされています。もちろん、児童労働は100%関与していません。
 
メンズ・レディース・キッズと、かわいい商品がいっぱい♥
製品に関わる人にも、自然環境にもやさしいパンツ、贈り物としていかがでしょうか?
オンラインショップなどで購入できるほか、2012年9月からはビームスなどでも販売が開始されるそう☆これは人気が出そう~♪
 
【Pants to Poverty 公式ウェブサイト】
・ホームページ(英語)
・ホームページ(日本語)
 
【Pants to Poverty オンラインショップ】
・Leela shop
・All about style store
・Amazon
 
【販売店舗(2012年8月現在)】
・Ecomo
・GAIA 代々木上原店
・Equipee
・Cafe&Spa CRESELA


Mio
  • On 2012/08/20