Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | June 25, 2018

Scroll to top

Top

途上国の女性支援につながる♥VIRINAのおしゃれマタニティウェア

virina
 
おなかに赤ちゃんがいる時も、おしゃれを楽しみたい!
そんな女性の要望に応えてくれるウェアブランドが「VIRINA Maternity(ヴィリーナ マタニティ)」
 
ただファッショナブルなだけではなく、
❝先進国で恵まれた出産ができる日本のママたちの幸せだけでなく、清潔なベッドも水もない地域で、困難な出産と育児を余儀なくされている発展途上国のママのためにも何かしたい❞
という代表の青木愛さんの強い想いから、途上国の妊産婦と女性を守る国際NGO「ジョイセフ」に売り上げの1~5%を寄付し、「ホワイトリボン運動」に協力しているという一面も持っているブランドなのです。
 
「“VIRINA”の意味は、エスペラント語で『女性』。世界中のすべての女性を幸せにしたい、という信念からスタートした会社ですので、日本のママが世界で苦労して出産をしているママを助けることや、そのお手伝いをさせて頂くことは、自然な流れでした」と青木さん。
 
ニューヨークの病院で長男を出産した際に、母親の経済力の違いによる部屋での待遇や、受けられる医療の差を垣間見た際にショックを覚え、先進国ですらこのような差が生まれるのであれば、もっと貧しい国での女性の出産の苦労はどれだけだろう?と問題意識を持ったことが、起業当初からチャリティ活動を続けている原点とのこと。
 
「世界では1日に1000人の女性が妊娠や出産で命を落としている」という現状に対して「企業として長く続けることを第一に、できることから少しずつ」と考えた結果、寄付額を1~5%に設定しているそう。
商品を購入する私たちにとっても、❝おしゃれを楽しみながら自然と寄付に協力できる❞という所が魅力的ですよね!
 
お子さんが生まれたあとも着られるようなマタテニティウェアをお探しの皆さん、VIRINAの商品を通じて、暮らす場所は違えど同じように頑張っている女性たちのチカラになってみませんか?
 

>>VIRINA ホームページ
>>VIRINA代表 青木愛さん公式ブログ


Mio
  • On 2012/08/10