Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | April 22, 2018

Scroll to top

Top

エシカルジュエリーブランド「EARTHRISE」が銀座にサロンをオープン

20120115_d765b4

8月5日(日)、エシカルジュエリーブランドとしては初の銀座店舗となる、「EARTHRISE(アースライズ)」のサロンがオープン!
スワロフスキーGEMSコンテスト ブライダルジュエリー部門で受賞したネックレスの展示や、これまでネットや百貨店の期間限定ショップでしか購入できなかったインドネシアの伝統技術を用いたコレクションの販売もされます。

earthrise
モーニングデュー・リーフコレクション
インドネシアの小さな田舎町にある専属工房にて、一つひとつ丹念に作り上げた繊細で温かみのある銀線細工を使用。
パーツ部分はインドネシア産シルバー、宝石はインドの専属工房にて一つひとつ職人の手によって丁寧に研磨されています。
モーニングデュー・リーフ アメシスト&ブルートパーズ ピアス:¥21,200
モーニングデュー・リーフ アメシスト ネックレス:¥25,600

 
エシカルジュエリーとは?
 
生産、流通過程において労働者や自然環境に配慮して作られたジュエリーのこと。
たとえばダイヤモンドは紛争の資金源となる取引を招きうることで知られていますが、EARTHRISEでは、使用する宝石やメタルの流通過程を遡ることができるシステムを日本で初めて導入。
発展途上国の小規模コミュニティとフェアトレードすることで、児童労働や紛争が関わっていない宝石を独自のルートで仕入れています。

また、環境破壊をなるべくしない方法で採掘をしたり、一部のジュエリーでは人の手によって継承されてきた伝統技術を取り入れるなど、鉱山で採掘する人、研磨・加工する職人さん、自然環境、そしてもちろん作られたジュエリーを装う人みんなが喜びと誇りを感じられるような商品づくりをする、大注目のブランドです!
 
商品のストーリーを大切に
 
「ジュエリーが出来上がるまでの『ストーリー』も美しいからこそ、本当の意味での輝きを放つ。そのようなジュエリーを選択することもひとつの生き方」とEARTHRISE代表の小幡星子さん。
せっかくエレガントなジュエリーを身に着けるのであれば、そこに込められたストーリーにも耳を傾けてみませんか?

EARTHRISE ginza salon 店舗情報】
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-4-3 カルチェブラン銀座 6F
営業時間:12:00~20:00(火曜定休)
アクセス:
銀座駅B4、C8出口 より徒歩5分
銀座一丁目駅5番出口 より徒歩2分
有楽町駅、京橋駅 より徒歩4分
サロン予約: info@earthrise-jewelry.com

【EARTHRISE ウェブサイト】
>>ホームページ
>>Facebookページ
>>オフィシャルブログ


Mio
  • On 2012/08/05