Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | August 21, 2018

Scroll to top

Top

被災地の子どもたちに靴を届けよう!下北沢発「シンデレラ・プロジェクト」

cinderella-project
 
子どもが好き!という方、震災復興支援に少しでも関わりたい!という方。
被災地の子どもたちに新しい靴を届ける、東京・下北沢発のプロジェクトをワンコインで支援しませんか?
今日ご紹介するのは、NPO法人「エコプラス」とNPO法人「国際ボランティア学生協会(IVUSA)」が共同実施している「CinderellaProject 下北沢発:シンデレラ・プロジェクト」
 
もともとは、被災地でボランティア活動をしていたIVUSAのスタッフの「子ども用の靴と靴下が必要です!」というSOSから始まったこのプロジェクト。
震災で職を失ったご家庭も多いため、「一人でも多くの子どもたちがお気に入りの靴を履いてライダーキックの如く笑顔で元気に駆け出して、周りの大人も元気になってもらえれば」という想いで取り組まれているそう。
 
寄付から靴が贈られるまでの流れ
 
1.下北沢の協力店舗に設置されている専用の募金箱に、一口500円のお金をメッセージカードと一緒に寄付♪
(5口で一足分の靴になります)
 
2.気仙沼市・南三陸町・女川町でボランティア活動をしているIVUSAの学生さんたちが、靴のカタログをもとに「この靴の何センチ!」とオーダーをとります(地域・学校単位)。
 
3.次回活動時に、メッセージカードとともに新しい靴を子どもたちに手渡してくれます。
公式HPには寄付者のリストと、受け取った子どもの情報が表示されます。
 
「支援先の地域で子ども用の靴を扱う個人のスポーツ用品店などが再建した時には、靴以外に必要とされている物を聞き、用意し届け続けたい」と、エコプラス代表理事の岩本さん。
「心の通ったつながりがなければ継続できません。出来れば子どもたちと親戚のおじちゃん・おばちゃん・お兄ちゃん・お姉ちゃんのような関係を築き、心のこもった応援を届け続けることが重要だと思います」と温かいコメントを寄せてくださいました。
 
募金箱設置の店舗一覧など詳しい情報は、公式HPからご覧いただけますので、東京近辺にお住まいの方は、ぜひ下北沢へどうぞ!
 
代表・岩本さんからのメッセージ
 
「今回の被災地域は広く、下北沢だけでは全ての子どもたちに贈ることが出来ません。あなたの住んでいる街でも、『○○(街の名前)発:シンデレラ・プロジェクト』を新たに立ち上げて、一人でも多くの子どもたちを笑顔にしてあげませんか?ご興味のある方は、contact@cinderellaproject.jpまでお気軽にご相談ください。」
 


Mio
  • On 2012/07/30