Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

Huglobe!(はぐろぶ) | December 14, 2017

Scroll to top

Top

アクセサリー作りを通して子どもたちの安全な暮らしを支える「phu hiep」

phuhiep
photograph by Jiro Nakajima

ベトナム中部のフエにある、元船上生活者が定住していたフーヒップ地区。
ここで育った子どもたちの多くは、貧困を理由に学校教育を受けられないばかりか、家計を助けるために市場でゴミ拾いをさせられたり、売春宿への人身売買の犠牲になる危険性のある困難な環境にあります。

アクセサリーブランド「phu hiep(フーヒップ)」は、子どもたちをこうしたリスクから遠ざけ、生活の自立を支援することを目的として、地区に住む17、18才の少女たちにアクセサリー制作を教えるところからスタート。
彼女たちの手仕事による商品を日本などの先進国で販売するフェアトレードを推進しています。
また同時に、週の何時間かは現地スタッフが読み書きや算数などの基礎教室を開き、学びのサポートもしているそう。

子どもたちが不当な労働に就くことなく、教育を受ける機会を得て、夢を持てるように。そんな想いのつまったアクセサリーです♥
下記ウェブサイトからオンライン購入できます!

【phu hiep ウェブサイト】
>>ホームページ
>>Facebookページ


Mio
  • On 2012/07/19